健康

嘘…ランニング・ジョギングで老けるってホント!?

最近は健康ブームで朝、夜にランニングもしくはジョギングをする方が増えてきています。

ですが、こんなこと耳にしたことありませんか?

「走りすぎは老けるらしいよ。」

「ランニングとかジョギングは老化の原因になるからやめた方がいいよ。」

それを聞いて、

「え!?健康のために走っているのに、老けるの!?」

って驚いた方もいることでしょう。

それって本当なんでしょうか?

今回はなぜランニング・ジョギングなど走ることが老けることに繋がってしまうのか。

原因などをお伝えしていこうと思います!

ランニング・ジョギングで老けると言われている理由

まずは理由を解説していきます!

活性酸素の増加

一番の理由はこの「活性酸素」の増加が原因と言われています!

この活性酸素の増加を促す行為といて、代表的なものが「激しい運動」「ストレス」などです。

ランニングやジョギングなどで体に過剰な負荷がかかると活性酸素が増加して老化が進むという仕組みです!

食欲が増加する

ランニング後ってとてもお腹が空きますよね。

僕もランニング後はついつい食べ過ぎちゃうことが多いです。

それは人間の心理的なものも絡んでいて、

せっかくランニングをしたんだから少しぐらい多く食べてもいいだろう。

と、思ってしまうことが一番厄介なのです。

この心理はすごく危険で、大食いをしてしまう一番の原因です!

日焼けによる肌のダメージ

日中外でランニングやジョギングをする方も多いかと思います。

「今日は仕事前にランニングをして、リフレッシュしてから仕事に行こう!」

「朝から1時間も走ったから、いい感じに体の刺激になって仕事も良く進むぞ。」

などなど、朝から張り切って走る方、朝走るのが日課の方もいるでしょう。

ランニングやジョギングはストレス解消の効果や脳にもいい刺激になり、頭の回転が早くなるとも言われているのでそれ自体はいいのですが、

日中、もしくは朝に日光にあたり日焼けをしてしまうほどの長時間の運動や避けた方がいいです。

日焼けがもっとも肌にダメージを与えることだと認識しておくべきなのです。

日焼けによる肌のシミや、たるみシワは見た目の若さを判断するのにとても影響する部分だと言われています。

老けさせないためのランニング・ジョギングのコツ

ここでは僕が実際に工夫してやっていることをお伝えしていきます!

やり過ぎないようにする

これは何をするにもそうですが、とにかく「やり過ぎない」ことです!

・走る時間を短くして、1時間走るのを30分にする
・走る距離を短くして、こまめに走る
・ゆっくり走る(スロージョギング)

など、僕は走り方を工夫するようにしています。

ただこれは人によって個人差があると思うので、自分で色々試行錯誤しながら自分に無理のない走り方を見つけて欲しいです!

走る時間帯を工夫する

これは完全に日焼け対策です!

僕は基本的に夕方、日が暮れてから走るようにしています。

これは僕にとって本当に色々なメリットがあります。

メリット

・日に焼けない
・夏は涼しい
・暗いのであまり目立たない

などなど、あげるとキリがないです!

冬は寒いかもしれませんが、その分少し厚着をして汗をかきやすくすることができます。

もし走るのを人に見られたくない方などは夜に走ることをおすすめします!

ただ女性の方や真っ暗な場所を走るときはそれなりに気をつけて走るようにしましょう。

僕は一度車に轢かれそうになったことがあるので、十分注意が必要です!

「夜帰ってくるのが遅いよ」

って方は朝起きて30分だけ走ろうでも全然いいと思います!

日焼け対策にもなりますし、人にもあまり会うことはないです。

「日中しか走れないよ」

って方は必ず日焼け止めを塗ってから走るように心がけてください。

これだけで将来の顔の自分の顔に変化が必ず出てきます!

ランニング・ジョギング前に好きな物を食べてしまう

これはストレス対策です!

走る前に好きな物は食べてしまいましょう!

なぜ?

・ストレスが溜まることを防ぐ
・食べたから走らなきゃと義務感が生まれる
・敬遠している食べ物でも罪悪感がなく食べることができる
・食べた物のカロリーが消費される

など、たくさんのメリットがあります!

また事前に走る日を決めておくことがすごく重要です!

事前に走ることを決めて、予定に組み込むことで習慣になりやすくなります。

また走る日に合わせて、チートデイを決めてしまえばダイエットも効率的にできるでしょう!

是非一度試してみてください!

まとめ

ランニングとジョギングが本当に老けるのかという噂は直接的に関係があるかというと少し違っていたと思います。

走ることによって起こる副作用的なものが多くの場合は原因のことが多いです。

走るのが大好きって方は「やりすぎ」や「日焼け」などに気を使いながら走るようにしましょう!

またこれから健康のためにランニングやジョギングを生活の中に入れていこうとも思われている方も同様に「食べすぎ」などにも気を付けて、自分の生活に走ることを取り入れてみてください!