台湾

【台湾】九份は雨の確率が高い!?カッパを持参して雨でも楽しもう!

皆さん台湾へは行かれたことがあるでしょうか?

日本人が台湾に行ったら必ず訪れるのが、”九份”だと思います。

そんな日本人観光客に大人気の九份ですが、一つ気になることが、、、

九份は雨の日が多い。

こういったイメージがないかもしれません。

それもそのはず、観光ガイドブックでは晴れの日の写真が多く使われているからです。

ですが、実は九份は雨の確率がすごく高いのです。

もし雨の日に九份に行ってもこれがあれば楽しめるってものが一つあります。

それが”カッパ”です!

ここではなぜカッパが雨の九份でも楽しめるアイテムなのかなどご紹介していきます!

雨の九份を楽しむにはカッパを持参しよう

なぜカッパなの?

なぜ傘ではなくてカッパなのか疑問に思う方もいるでしょう。

それは九份を観光する際に通る道の狭さにあります。

九份に着くと写真のような階段を登ったり、露天を回ったりするのですが、

道がとにかく狭いです。

そして人が多いです。

ほとんどが観光客なのですが、とにかく人が多いので道が人で溢れかえっていてひどい時は人の渋滞ができます。

そんな中、雨が降っているとどうなるでしょうか?

まず傘をさす人が多くなるので、狭い道がさらに狭く感じます。

そうなるともう傘同士がぶつかって、食べ歩きどころではありません。

もし二人以上で行く場合はいいのですが、一人で行くとなると誰も傘を持ったりしてくれる人がいません。

ポンチョよりレインコートがオススメ

カッパにも種類がありますが、僕はポンチョよりレインコートをオススメしてます。

もちろん何もないよりはポンチョでもあったほうが良いです。

それにポンチョは確かにすごく可愛くて、写真でも良く映ることでしょう。

しかし、あまりオススメできません。

ポンチョはレインコートに比べて、動きにくいのです!

ポンチョはレインコートより丈が短いので、その分濡れてしまう部分も多くなってしまうかもしれません。

また九份の中の道は土の場所もあるので、泥が跳ねてズボンにかかってしまう可能性もあります。

ズボンに泥が跳ねてお気に入りのズボンが汚れてすごく萎えました。

そんなことにならないためにも、少し丈の長いレインコートを選ぶ方をオススメしています。

靴カバーがあればさらに快適

靴カバーもすごく重宝されます。

雨が降っていると靴が濡れてしまうことも多いかと思います。

しかし、それよりも最悪なのが、先程も説明した泥が靴に着くこと。

これはどうしても避けたいことですよね。

観光している時に泥が靴に着いてしまうと、

靴を洗うわけにもいかないので、日本に買えるまで泥で汚れた靴を履くはハメになってしまいます。

なので、靴も守りたいって方は靴カバーも活用するともっと快適に九份を観光できるでしょう!

屋根はないの?

そんなに雨が降るなら屋根があるところも多いでしょ?

ってなりますよね。

もちろん場所によっては屋根が着いているところもあるのですが、、、

絶妙に雨が当たるんですよね。笑

屋根の意味ないじゃん

ってツッコミたくなります。

雨がそこまで降っていない日はいいのですが、土砂降りの日なんかは傘では対応しきれません。

それになにか食べ歩きする時に、片手が傘で塞がれてしまうと、すごく不便です。

食べ物をこぼしてしまうこともあるでしょう。

また服になにか付けてしまう可能性も高くなります。

それをすべて解決してくるのが、カッパというわけですね。

カッパの入手場所

九份でも買える?

もちろん九份でも買うことができます。

九份にはコンビニがあるので、そこで傘もカッパも購入することができます。

ですが、もし午後に行くことがある場合は売り切れなどに注意しましょう。

売り切れしたなどはあまり聞いたことありませんが、可能性はゼロではありません。

よくあるのが、台北では雨が降っていなかったのに九份はすごく雨が降っているということがよくあります。

そういう日はカッパが売り切れるかもしれません。

一番はカッパを最初から持参することです!

台北ではどこに売っているの?

台北ではどこでも買えると言っていいでしょう。

以下が主な入手場所です。

・すべてのコンビニ
・100円ショップ
・雑貨屋

色々な場所で買えるので、事前に買って置くことをオススメしています。

ですが、機能性があまりよくないが値段は日本で買うよりも少し高くなってしまうかもしれません。

なので、そこまで荷物になることもないので、日本から持参することをオススメしています。

日本で買う場合もできれば、100円均一の安いものではなく、少ししっかりしているカッパを買う方が良いでしょう。

もちろんむこうで着たあとは捨てるっていう手もありますが、九份以外でも台湾を観光中は重宝するアイテムなので、良いものを買って損はないと思います。

まとめ

ここまで色々お伝えして来ましたが、これで九份に行く際にカッパを持っていかない人はいなくなると思います。

僕は初め九份を訪れた時に何も持って行かず、土砂降りの雨に打たれました。

バス停からコンビニまでの間でずぶ濡れでした。

コンビニでもカッパでも傘を買ってしまったため、濡れるは食べ歩きしずらいは、他の人に傘がぶつかってしまって舌打ちされるはで最悪でした。

これを見ている皆さんにはそうなってほしくないので、是非今回お伝えしたことを参考にしてほしいと思います。

そして、九份を思う存分楽しんでください!